日本会議概要ご挨拶日本会議岡山の歩みトピックス


【平成29年度の行事案内】
■平成28年6月25日(日)14:00〜16:30映画「南京の真実第3部、支那事変と中国共産党」
■平成28年5月6日(土)10:00〜岡山県護国神社春季慰霊大祭
■平成28年5月5日(金)10:00〜岡山県戦没者春季慰霊祭

■平成28年5月3日(水)12:30第19回 公開憲法フォーラム「憲法施行70年、国会は憲法改正原案の提出を!」インターネット・ライブ中継in岡山
■平成28年4月29日(土)10:30〜昭和祭奉祝行事
■平成28年4月28日(金)16:00〜18:00主権回復記念日街頭活動(街宣とチラシ配布)
■平成28年4月15日(土)〜16日(日)「憲法改正推進」全国一斉署名活動




【平成28年度の行事案内】
■平成28年5月14日(土)櫻井よしこの「みんなで考えよう日本の未来」〜誇りある日本を創るシンポジウム〜
■平成28年2月14日(日) 美しい日本の憲法をつくる岡山県民の会児島支部 講演会
■平成28年2月11日(木) 紀元祭 (建国記念の日) 行事 於:岡山県護国神社




【平成27年度の行事案内】
■平成27年10月11日(日) 13:30~ 岡山シンフォニーホール 誇りある日本を創るシンポジウム『憲法改正 まったなし!』
■平成27年8月16日(日) 15:00~ 終戦70年記念 終戦の詔書奉戴日本興隆祈願祭
■平成27年8月15日(土) 10:30~ 終戦70周年記念大会~「魂の継承」~
■平成27年5月4日(月) 20:00~ 合祀祭
■平成27年5月3日(日) 13:30~15:30 第17回憲法フォーラム
■平成27年5月2日(土) 14:00~16:00 元航空幕僚長 田母神俊雄氏 講演会のご案内
■平成27年4月29日(水) 13:40~ 日本会議岡山・同女性の会平成27年度総会
■平成27年4月29日(水) 10:30~ 昭和祭奉祝行事
■【奉迎】秋篠宮殿下、佳子内親王殿下 岡山県倉敷市御成り 2月28日(土)・3月1日(日)
■【街頭活動】みんなで守ろう日本の海と島 みんなで考えよう日本の憲法
■平成27年2月11日 2月11日 建国記念の日奉祝行事 日本会議岡山
■みんなで守ろう日本の海と島 みんなで考えよう日本の憲法
■竹田恒泰先生の『 日本がわかる授業 』
■拉致被害者早期奪還署名活動 闘いは1億人アクションで!
■平成26年度 日本会議岡山「日本の誇り」公開セミナー開催
■私たちの憲法を考える「街頭アンケート調査」
■【インターネット・ライブ中継 in 岡山県立図書館2F デジタル情報シアター】
■平成26年4月29日 昭和祭奉祝行事、日本会議岡山・同女性の会平成26年度総会
■【映画上映情報】「北朝鮮強制収容所に生まれて」
■平成26年2月11日 建国記念の日(皇紀2674年)紀元節奉祝行事















■平成29年6月25日(日)
◎6月25日(日)午後2時~4時半 映画「南京の真実第3部、支那事変と中国共産党」上映会
日時:6月25日(日)午後2時から4時半まで
場所:岡山国際交流センター(岡山駅西口すぐ)
会費:無料(篤志寄付はお受けします)
主催:NPO法人 真実の歴史を学ぶ会
共催:頑張れ日本!全国行動委員会 岡山


△このページの目次へ













■平成29年5月5日(金)〜6日(土)
◎5月5日(木) 10:00~岡山県戦没者春季慰霊祭
◎5月6日(金) 10:00~岡山県護国神社春季慰霊大祭
場所 岡山県護国神社 岡山市中区奥市3-21


△このページの目次へ













■平成29年5月3日(水)
◎【第19回 公開憲法フォーラム「憲法施行70年、国会は憲法改正原案の提出を!」インターネット・ライブ中継in岡山】
開場12:30 DVD上映12:40~13:20
  ライブ中継13:30~15:30
発言者(予定) 櫻井よしこ代表ほか各階各層より
岡山会場/岡山県立図書館2F デジタル情報シアター(定員90名)
  岡山市北区丸の内2-6-30 (岡山県庁北隣) 086-224-1286
参加費/無 料

※チラシのダウンロードはこちらからお願いします。


△このページの目次へ













■平成29年4月29日(土)
◎昭和祭奉祝行事
会場/岡山県護国神社 岡山市中区奥市3-21
神事:本 殿 / 祈念映画上映 いさお会館
10:30~ 昭和祭 神事・奉祝式典
11:40~ 昭和天皇を偲んで「昭和天皇 地方ご巡幸」上映
参加費/無 料
※例年昭和の日に開催いたしておりました「日本会議岡山・同女性の会平成29年度総会は、本年は5月度の運営委員会をもって換えさせて頂きます。


△このページの目次へ













■平成29年4月28日(金)
◎「主権回復記念日街頭活動(街宣とチラシ配布)」
4月28日は連合国の占領を脱して65周年記念日です。
真の独立を訴え、憲法改正を求める行動を下記の通り実施します。
日時:4月28日(金)16時から18時迄
場所:岡山駅東口側、ビックカメラ前
行動:街頭演説 16時から17時まで
    チラシ配布 16時から18時まで
主催:頑張れ日本!全国行動委員会 岡山
お願い:手伝っていただける方は10分前に現地においでください。
備考:チラシ、幟は当方で準備します。
    雨天の場合は中止します。
連絡先:齊藤(電話 090-4758-0142)


△このページの目次へ













■平成29年4月15日(土)〜16日(日)
◎「憲法改正推進」全国一斉署名活動
・4月15日(土) 倉敷駅前(南口) 15:00~16:00
・4月16日(日) 岡山駅前(ビックカメラ前) 10:30~11:30
集合場所:10:15 ビックカメラ南西角(岡山駅寄り)付近
備 考:活動中は主催者の指示に従ってください。
チラシ等は当方で用意します。
途中参加や途中抜け、休憩は自由になさってください。


△このページの目次へ













■平成28年5月14日(土)
櫻井よしこ 講演会
櫻井よしこの「みんなで考えよう日本の未来」〜誇りある日本を創るシンポジウム〜
日時:平成28年5月14日(土)13:30~15:30(ロビー開場12:00 ホール会場12:30)
場所:岡山シンフォニーホール大ホール
参加費:前売 一般 2000円(学生 1000円)
    当日 一般 2300円(学生 1300円)
    *全席自由席となっております
主催:誇りある日本を創るシンポジウム実行委員会
共催:美しい日本の憲法をつくる岡山県民の会
お問い合せ:誇りある日本を創るシンポジウム実行委員会事務局
      〒700-0818 岡山県岡山市北区蕃山町4-5 TEL.086-234-7200

※チラシのダウンロードはこちらからお願いします。


△このページの目次へ













■平成28年2月14日(日)
美しい日本の憲法をつくる岡山県民の会児島支部 講演会
『なぜ、いま憲法改正が必要か ~世界に躍進する日本を創造するために~』
講師 百地 章 先生(日本大学教授)
日時:平成28年2月14日(日)14:00~16:00(13:00受付開始)
場所:倉敷ファッションセンター
   倉敷市児島駅前1-46 086-474-6800
参加費:無料
お問い合わせ:美しい日本の憲法をつくる岡山県民の会児島支部事務局 090-4806-3482


△このページの目次へ













■平成28年2月11日(木)
紀元祭 (建国記念の日) 行事
於:岡山県護国神社
10:30~ 神 事  (拝 殿)
11:15~ 奉祝行事 (拝 殿)
11:45~ 軽 食  (いさお会館)
12:00~ 記念講演 (いさお会館)
(~13:15 終了予定)
※参加費 無料
記念講演 
演 題『わかりやすい建国と天皇陛下のおはなし』
講師 黒田 裕樹 (くろだ・ひろき)氏
講師略歴
昭和44年2月15日生、大阪市在住。専門科目:日本史、現代社会。
大阪・明星高校から関西大学法学部を卒業後、複数の司法書士事務所に勤務の後に教師になることを志し、通信教育で教員免許を取得。私立高校の社会科非常勤講師から私立大学の事務職員を経て、現在は大阪府内の公立高校で常勤講師として勤務中。
歴史全体の大きな流れを重視した「分かりやすくて楽しい歴史授業」を実践。大阪、東京などで『黒田裕樹の歴史講座』を開講。

※2月11日はお近くの神社でも紀元祭が行われます。時間等をご確認の上、ぜひご家族でご参拝ください。

お問い合わせ:美しい日本の憲法をつくる岡山県民の会児島支部事務局 090-4806-3482


△このページの目次へ













■平成27年10月11日(日)
岡山シンフォニーホール 誇りある日本を創るシンポジウム『憲法改正 まったなし!』

平成24年:田母神俊雄元航空幕僚長・平沼赳夫衆議院議員、平成25年:櫻井よしこ氏、平成26年:竹田恒泰氏を講師に招き開催してきた『誇りある日本を創るシンポジウム』が今年も開催されます。

今年の講師は元小結、キャスター・大相撲解説者舞の海秀平氏です。
また、本年8月15日靖国神社で開催された『戦後70年若人の集い』でもゲスト出演されたシンガーソングライター・山口采希さんの愛国心溢れる特別ライブとトークもあります。

今までとは、ひと味違った趣のシンポジウムになろうかと思います。
皆さんお誘い合わせの上、どうぞふるってご参加ください。

日時:平成27年10月11日(日)
開演:13時30分~15時30分まで(12時30分~受付)
会場:岡山シンフォニーホール【岡山市北区表町1-5-1】
《岡山駅からのアクセス方法》
http://www.okayama-symphonyhall.or.jp/page12.php

【参加費】(※全席自由席)
前売一般1,500円 大学生・高校生1,000円 
(当日一般1,800円 大学生・高校生1,300円) 
※満席の場合は当日券販売を中止する場合がございます。
※就学前のお子様のご入場はご遠慮くださいますようお願い申し上げます。

<前売りチケット取り扱い> 
◎プレイガイド(手数料不要)
ぎんざやプレイガイド【086-222-3244】
岡山シンフォニーホール【086-234-2010】

◎コンビニ(1枚毎に発券手数料108円が別途必要)
ローソン全店【Lコード69574】
ファミリーマート全店【e+(イープラス)】
チケットぴあ
【セブンイレブン全店、サークルK全店、サンクス全店(Pコード629-841)】

ご購入いただい後の入場券の払い戻しは、ご事情に関わらずいたしかねますので予めご了承ください。

【お問合せ】
誇りある日本を創るシンポジウム実行委員会事務局 
美しい日本の憲法をつくる岡山県民の会
〒700-0818岡山市北区蕃山町4-5 日本会議岡山内 電話 086 234 7200
メール hinomaru@nipponkaigi-okayama.jp


△このページの目次へ













■平成27年8月16日(日)
終戦70周年記念大会~「魂の継承」~ (終戦70周年記念大会実行委員会 主催)
会場/岡山県護国神社 岡山市中区奥市3-21 ℡086-272-3017

本年は終戦70周年を迎える年となりました。平和を願い、家族を思って戦地に赴かれた戦歿者の「魂」を、これから日本を担う「若い世代」に伝える為にも、今こそ県民が力を合わせて取組む必要があるのではないでしょうか。
岡山縣護國神社で執行される「萬燈(まんとう)みたま祭」に併せて、「魂の継承」をテーマに県民参加の「終戦70周年記念大会」を開催する事と致しました。
戊辰戦争より先の大戦に至るまで、岡山県の戦歿者56,722柱の御霊がお祀りされている「岡山縣護國神社」の境内に、「日本の伝統音楽や芸能」を後世に受け継ぐ為に活動を展開している「アーティスト」達をお迎えする事で、「国の平和」を願って戦地に赴かれた「戦歿者の魂」を後世に受け継いでいく事の大切さを、次世代を担う県民の皆様方にお伝え出来る事を願ってやみません。

【大会内容 平成27年8月16日(日) 15:00~21:00 】ご参加無料 参加時間自由
 15:00 開 会
 16:00 神職の演奏
 岡山県の神職が中心となり、終戦70周年記念の為に作詞・作曲したものを演奏
 17:00 ネオバラッド 演奏
 全国の民謡を現代風にアレンジしたものを演奏
 18:00 大盆踊り(オオ ボンオドリ)
手に「盆」を持ち踊るという新しいスタイルの盆踊り。岡山市連合婦人会の方々により長年続けられてきた「盆踊り」に新たな新風を吹き込み、また、県内各地より持ち寄ったお供えものを「大きなお盆」に載せて担いで神前に奉納
 19:00 萬燈みたま祭 (神事 拝殿)
 県内各地の神職も参加予定。みたま慰めの舞披露
 20:00 吉田兄弟 津軽三味線演奏 (能舞台)
 21:00 閉 会
※15:00~21:00まで、江戸の伝統曲芸師が境内で曲芸を披露  露店多数出店予定


△このページの目次へ













■平成27年8月15日(土)
終戦70年記念 終戦の詔書奉戴日本興隆祈願祭
会場/岡山県護国神社 岡山市中区奥市3-21 ℡086-272-3017

10:30~ 神事 11:00~ 終戦の詔書奉戴岡山県民集会
12:00~13:30 記念講演〔いさお会館〕

演題「アメリカにおける東京裁判史観見直し」
講師:江崎 道朗(えざき・みちお)氏
ご経歴
評論家。昭和37年生まれ。九州大学文学部哲学科卒業の後、月刊誌編集長を経て平成9年から「日本会議」に勤務、外交・安全保障及び教育に関する政策研究を担当。現在、評論家として月刊『正論』に時評を連載中。著書に『コミンテルンとルーズヴェルトの時限爆弾―迫り来る反日包囲網の正体を暴く』(展転社)、共著に『世界がさばく東京裁判』(明成社)など。


△このページの目次へ













■平成27年5月4日(月) 20:00~ 合祀祭 岡山県護国神社
岡山県護国神社本殿にてご英霊の合祀祭が執り行われます。
毎年行われる祭事ではなく、合祀されるご英霊がおられる年のみ斎行される荘厳な神事です。ぜひご参加ください。

※ご英霊に失礼にならない服装でご参列ください。

日本会議岡山 事務局
   電話 086 234 7200



△このページの目次へ













■平成27年5月3日(日) 13:30~15:30 第17回憲法フォーラム
インターネット・ライブ中継in岡山県立図書館2Fデジタル情報シアター
共催: 美しい日本の憲法をつくる国民の会・民間憲法臨調
発言者(予定) 櫻井よしこ氏、舞の海秀平氏、細川珠生氏(ジャーナリスト)、西修氏(駒澤大学名誉教授)、柴田剛介氏(日本青年会議所会頭)、各党代表ほか


岡山会場/岡山県立図書館2F デジタル情報シアター
   岡山市北区丸の内2-6-30 (岡山県庁北隣) 086-224-1286
   参加費/無 料

日本会議岡山 事務局
   電話 086 234 7200



△このページの目次へ













■元航空幕僚長 田母神俊雄氏 自主憲法を語る!in 岡山
平成27年5月2日(土) 14:00~16:00 (開場13:30~)
公益社団法人日本青年会議所 全国一斉!国民の主権者意識醸成プロジェクト
「憲法の話をしよう ~自分たちの未来を 考え 語り合い 描く~」

第一部 講 演
演 題「自主憲法制定の重要性と国際社会の常識」
講 師:田母神俊雄氏(第29代航空幕僚長)

第二部 パネルディスカッション
テーマ「これからの日本に必要な憲法とは」
パネリスト:田母神俊雄氏 (第29代航空幕僚長)
      吉木 誉絵氏 (作家)
      柴田 収氏 (弁護士) 大学生
コーディネーター:田中康信氏
(公益社団法人日本青年会議所 中国地区岡山ブロック協議会2015年度会長)

会場 岡山国際交流センター2F国際会議室
岡山市北区奉還町2-2-1 086-256-2905

入場無料 ※先着500名 当日整理券配布

主催・お問合せ/公益社団法人日本青年会議所
中国地区岡山ブロック協議会 国家憲法確立委員会
委員長 石川元士 okkakenpou.kakuritsu@gmail.com

※チラシのダウンロードはこちらからお願いします。
元航空幕僚長 田母神俊雄氏 自主憲法を語る!in 岡山



△このページの目次へ













■平成27年4月29日(水) 13:40~ 日本会議岡山・同女性の会平成27年度総会
 ※記念講演終了後、いさお会館で引き続き開催いたします

日本会議岡山 事務局
   電話 086 234 7200



△このページの目次へ













■平成27年4月29日(水) 10:30~ 昭和祭奉祝行事
会場/神事:岡山県護国神社本殿/記念講演会・総会:いさお会館

10:30~ 昭和祭 神事・奉祝式典
※式典終了後、いさお会館に移動 (数に限りがありますが軽食をご用意しております)

12:00~ 記念講演/演題「女性として国に貢献する生き方を知って(仮題)」
講 師/椛島(かばしま) 明実 先生
【略歴】平成2年生。東京都出身。國學院大学卒。全日本学生文化会議事務局長。第31回 土光杯全日本青年弁論大会 最優秀賞受賞。
参加費/無 料

日本会議岡山 事務局
   電話 086 234 7200



△このページの目次へ













【奉迎】秋篠宮殿下、佳子内親王殿下 岡山県倉敷市御成り 2月28日(土)・3月1日(日)

秋篠宮さま、佳子さま倉敷へ 28日訪問、1日「オスト展」鑑賞

倉敷市は23日、秋篠宮さまと次女の佳子さまが地方事情視察のため、28日、3月1日の日程で同市美観地区を訪問されると発表した。1日開幕する「倉敷 ダニエル・オストの花と心」展などを鑑賞さ れる。昨年12月に成年皇族となった佳子さまが、公務で地方を訪れるのは初めて。

28日午後、空路で岡山入りし、大原美術館(同市中央)を視察される。1日は同展会場の国重要文化財・旧大原家住宅(同所)と同美術館中庭などで、ベルギーのフラワーアーティストによる花や草木を使ったインスタレーション(空間芸術)を鑑賞し、午後、岡山空港から帰京される。

秋篠宮さまの公式な来岡は、2009年4月の全国都市緑化おかやまフェア以来。

(2015年02月23日山陽新聞ニュースより)

「岡山県奉迎委員会」(事務局:日本会議岡山)では、ぜひ秋篠宮殿下、佳子内親王殿下の岡山県御成りを、国旗小旗を打ち振ってご奉迎申し上げたいと存じます。
両殿下がお立ち寄りになられる岡山空港や倉敷市大原美術館などで、国旗小旗を無料配布させていただく予定です。
小旗配布ボランティアにご協力いただけます方は、事務局までご連絡をお願い申し上げます。

日本会議岡山 事務局
   電話 086 234 7200



△このページの目次へ













【街頭活動】みんなで守ろう日本の海と島 みんなで考えよう日本の憲法

2月22日は島根県の条例で『竹島の日』に定められています。これは島根県隠岐郡沖の島町の竹島を明治38年1月28日に島根県への編入を閣議決定し、同年2月22日に島根県知事が所属所管を明らかにする告示を行った日であり、平成17年は閣議決定及び告示から100周年になるのを記念して島根県議会に於いて制定されました。

『竹島の日』に関連して日本会議岡山でも、同じ中国地方の領土問題を1人でも多くの人に周知すべく街頭活動を行います。

領土問題は国民が声を上げれば解決する問題でもなく、また将来的にも新たな領土問題の発生や最悪の場合には紛争や他国を巻き込んだ戦争に繋がる恐れもあり、そういったのを未然に防ぐ為にも法整備や憲法改正が必要であるのは言うまでもなく、「戦争をやる為」でなくて「戦争を防ぐ為」にどうやれば良いのか、私たち自身の問題として皆さんと一緒に考えていきたいと思います。

日時:平成27年2月21日(土) 13:00〜14:00

場所:イオンモール岡山向かいの交差点角

内容:街頭演説とチラシ配布及び改憲署名活動

備考:署名用紙とチラシは主催者で用意します。
雨天時は中止です。

主催:日本会議岡山
   〒700-0818岡山市北区蕃山町4-5 岡山繊維会館4階
   電話 086 234 7200
   hinomaru@nipponkaigi-okayama.jp



△このページの目次へ













平成27年2月11日 建国記念の日奉祝行事 日本会議岡山

岡山会場 岡山県護国神社
 10:30~ 神事
 12:00~ 記念講演「憲法改正の実現へ地方の声を結集しよう」
  岡山県議会議員 波多洋治 先生

津山会場 津山圏域雇用労働センター
 13:30~15:40 記念講演「言霊の幸ふ国に生きて」
  歌人・童話作家  福永眞由美 先生

児島会場 児島マリンプール会議室
 10:00~12:00 記念講演「憲法改正の実現へ地方の声を結集しよう」
  森教育学園理事長 森 靖喜 先生

倉敷会場 倉敷健康福祉プラザ
 13:30~15:30 記念講演「憲法改正の実現へ地方の声を結集しよう」
  森教育学園理事長 森 靖喜 先生



△このページの目次へ













みんなで守ろう日本の海と島 みんなで考えよう日本の憲法

日時:平成27年1月14日(水)
場所:岡山駅西口2 階自由通路(NHK 岡山放送局前)

備考:チラシと署名用紙及び国旗は主催者で用意します。
   趣旨に合ったプラカードの持参大歓迎です。
   活動中は主催者の指示に従ってください。
   暴風雨・暴風雪等悪天候時には中止します。
   現場は風が強く吹き抜け、厳しい冷え込みが予想されます。
   各自で服装や防寒対策にご注意ください。

主催:日本会議岡山
   〒700-0818岡山市北区蕃山町4-5 岡山繊維会館4階
   電話 086 234 7200
   hinomaru@nipponkaigi-okayama.jp

※チラシのダウンロードはこちらからお願いします。
みんなで守ろう日本の海と島 みんなで考えよう日本の憲法



△このページの目次へ













誇りある日本を創るシンポジウム
竹田恒泰先生の『 日本がわかる授業 』

日時:平成26年9月13日(土)
開演:13時30分~15時30分まで(12時30分~受付) 
会場:岡山シンフォニーホール【岡山市北区表町1-5-1】

【参加費】(※全席自由席)
前売一般1,500円 大学生・高校生1,000円 
(当日一般1,800円 大学生・高校生1,300円) 
※満席の場合は当日券販売を中止する場合がございます。
※就学前のお子様のご入場はご遠慮くださいますようお願い申し上げます。

<前売りチケット取り扱い> 
※平成26年5月1日より取扱い開始
 ローソン全店【Lコード62180】
 ファミリーマート全店【e+(イープラス)】
 チケットぴあ
【セブンイレブン全店、サークルK全店、サンクス全店(Pコード626-444)】
※GW明けより販売開始
 ぎんざやプレイガイド【086-222-3244】
 天満屋プレイガイド【086-231-7747】
 岡山シンフォニーホール【086-234-2010】
ご購入いただい後の入場券の払い戻しは、ご事情に関わらずいたしかねますので予めご了承ください。

※チラシのダウンロードはこちらからお願いします。
 

【お問合せ】誇りある日本を創るシンポジウム実行委員会事務局 
〒700-0818岡山市北区蕃山町4-5 日本会議岡山内 電話 086 234 7200
メールでのご連絡はこちらをクリックしてください。


△このページの目次へ











■関係団体の活動ご案内
拉致被害者早期奪還署名活動 闘いは1億人アクションで!
○4月27日【倉敷】
日時: 平成26年4月27日(日) 14:00~16:00 場所: 倉敷駅
○5月4日【倉敷】
日時: 平成26年5月4日(日) 14:00~16:00 場所: 倉敷駅
主催・問い合わせ/瀬戸内しおかぜの会 代表 藤井和宏 090-8246-6094




△このページの目次へ











◎平成26年度 日本会議岡山「日本の誇り」公開セミナー開催
●会場/岡山県護国神社 いさお会館 (予定)
●講師/日本協議会 多久善郎 理事長
●講義内容/歴史講座・先哲に学ぶ行動哲学(知行合一を実践した日本人)

〈本年の開催日・テーマ ※予定〉
第一回 5月27日(火) 19:00~21:00 山田方谷~誠に生きた藩政改革の巨人~
第二回 7月22日(火) 19:00~21:00 熊沢蕃山~心法の実践と幕府への献策~
第三回 9月23日(火) ※時間未定 大塩平八郎~救民に決起したその思想と行動~
第四回 11月13日(木) 19:00~21:00 河井継之助~独立特行を志した北越の英雄~

※研修終了後、懇親会を開催いたします。ご希望者は当日会費を受付にてお支払いください。

●参加費 1回 2000円 (懇親会参加者は別途1000円)
※参加費とは別に、参加者はテキスト『先哲に学ぶ行動哲学』1500円をご購入いただきます。各回共通のテキストです。会場受付で販売致します。

※参考 これまでのセミナー開催状況〈平成23年〉大石内蔵助/山岡鉄舟/佐久良東雄/山川健次郎/大東亜戦争時の武士道 〈平成24年〉乃木希典と児玉源太郎/新渡戸稲造と内村鑑三/ 佐藤一斎/吉田松陰/安岡正篤 〈平成25年〉重光 葵




△このページの目次へ











◎平成26年5月3日(土) 10:30~11:30
私たちの憲法を考える「街頭アンケート調査」
場所/岡山駅東口 ビックカメラ前付近




△このページの目次へ












◎平成26年5月3日(土) 13:30~15:30
【インターネット・ライブ中継 in 岡山県立図書館2F デジタル情報シアター】
第16回 公開憲法フォーラム(砂防会館別館1Fホール)
主催: 「21世紀の日本と憲法」有識者懇談会(民間憲法臨調/代表櫻井よしこ)
発言者(予定) 櫻井よしこ・民間憲法臨調代表、百田尚樹・『永遠の0』作者、西 修・駒澤大学名誉教授、船田 元・自民党憲法改正推進本部長
来賓 鈴木和也・日本青年会議所会頭、各党代表ほか
岡山会場/岡山県立図書館2F デジタル情報シアター
岡山市北区丸の内2-6-30 (岡山県庁北隣) 086-224-1286
参加費/無 料



△このページの目次へ



◎平成26年4月29日 昭和祭奉祝行事、日本会議岡山・同女性の会平成26年度総会
会場/神事:岡山県護国神社本殿/記念講演会・総会:いさお会館
10:30~ 昭和祭 神事・奉祝式典
※数に限りはありますが軽食をご用意させていただきます
12:00~ 記念講演『喜びも悲しみも民と共に 昭和天皇の大御心を仰いで』
講師:大橋 岳彦 氏
講師プロフィール:岐阜県中津川市出身 昭和34年3月生れ。同志社大学法学部政治学科卒。日本会議事務総局にて事業部門を担当。平成24年より株式会社 明成社 編集第一部(一般書籍)部長。
14:00~ 日本会議岡山・同女性の会平成26年度総会
参加費/無 料



△このページの目次へ


【映画上映情報】
「北朝鮮強制収容所に生まれて」
原題"Camp 14-Total Contorol Zone"(2012年 ドイツ/106分)

世界中の映画祭で衝撃的な内容が大きな話題を呼んだドキュメンタリー!!

北朝鮮の政治犯強制収容所第14号管理所で、政治犯の両親の"表彰結婚"の結果として生を受け、生まれながらの政治犯として育った申東赫(シン・ドンヒョク)。「北朝鮮強制収容所に生まれて」は、2005年、収容所から脱出して現在は韓国に暮らすシン・ドンヒョクの想像を絶する半生と、北朝鮮強制収容所の実態を、本人へのインタビューをもとにドイツ人監督が描きだしたドキュメンタリーです。映画は脱北した元北朝鮮の秘密警察員オ・ヨンナムと、虐待、拷問、処刑を行っていたクォン・ヒョクにも取材。衝撃的な内容に、世界の映画人が驚きの声を上げた作品です。

■[第14号管理所について]
14号管理所は"完全統制区域"で、1つの都市ほどの大きさを持ち、500?に4万人が収容されている。首都平壌の80キロ北、平安南(ピョンアンナム)道の价川(ケチョン)市外東(ウェドン)里に位置するこの管理所の中には、炭鉱、セメント工場、セラミックやゴムの加工場、縫製工場のほか、牧場もある。食事は粗末だ。1日につき、大人700グラム、子供300グラムのトウモロコシと、ごく少量の白菜の塩漬けだけである。最厳重警備の"完全統制区域"では、収容された人々は決して釈放されない。死ぬまでそこに閉じ込められる。    (オリジナルプレスより邦訳)

■申東赫(シン・ドンヒョク)
1982年11月19日、北朝鮮平安南道价川(ケチョン)市の国家保衛部管轄の第14号管理所(強制収容所のこと)に生まれ、現在、韓国在住の脱北者。両親ともに政治犯強制収容所の収容者。表彰結婚により東赫は生まれた。生まれながらの政治犯として、完全統制区域で強制労働の日々を過ごす。1996年に母と兄(二人は後に公開処刑)が脱走を企てるが、失敗し、当時13歳だった東赫にも拷問が加えられ、地下の秘密監獄に7カ月間拘禁される。2005年1月、収容所を脱出し、同年2月に豆満江を渡り中国に。2006年2月、上海の韓国領事館に身柄を保護され、同年8月に韓国に渡る。現在は、韓国と米国を行き来する生活の中で、強制収容所についての証言や、ボランティア活動などを行っている。
自著「収容所に生まれた僕は愛を知らない」(李洋秀訳/KKベストセラーズ刊)、アメリカ人ジャーナリスト、ブレイン・ハーデンによる「北朝鮮14号管理所からの脱出」(園部哲訳/白水社刊)なども出版されている。

■監督:マルク・ヴィーゼ(Marc Wiese)
2013年現在、46歳のドイツ人。15年以上テレビ及び映画のドキュメンタリー作品を撮り、世界に送り出してきた。ボスニア、パレスティナ、ベルファストなど、戦闘状態にある地域を取材。国際映画祭で多数の賞を受賞している。

<主なフィルモグラフィ>
"The Picture of the napalm Girl"(09?10) 52分 
1972年、ベトナム。ナパーム弾を受けた幼い少女が写真に撮られ、世界で最も有名な戦争写真のひとつとなる。写真は少女を救い、カメラマンはピューリッツァー賞を得た。そんな写真の背景に迫った作品。本作は第19回上海テレビ祭マグノリア賞、2011年ニューヨークフェスティバル、テレビ・映画部門銀賞、2011年シカゴ国際映画祭ヒューゴ・テレビ賞など数多くの賞を受賞。
"KANUN- Blood for honour"(07) 92分  
アルバニア北部では、多くの人々が"血の報復"に脅えている。彼らは家を出ることもできない。 "血の報復"と、"カヌン"と呼ばれる慣習法に挑む1人の尼僧を追った。2009年ビアリッツ映画祭最優秀ドキュメンタリー賞受賞
"Death by delivery"(01) 45分
約400人の安楽死に手を貸したロルフ・シグは、カメラの前で、病気ではない老女たちを自殺させる。安楽死についての映画であると同時に、その裏返しともいえる、重病でも生き続けたいと願う人々についての映画でもある。2001年ドイツ社会派ドキュメンタリー賞受賞
"Forlorn, Forgotten, For sale"(96) 45分
ベルリンで殺された約50人のベトナム人と警察やマフィアとの関係、破壊された幻想を追う。1996年ドイツARD CUVUS 賞受賞。

■岡山上映館
シネマ・クレール丸の内1・2
〒700-0823 岡山市北区丸の内1丁目5−1 TEL:086-231-0019
シンフォニーホール南向かい。
http://www.cinemaclair.co.jp/

■上映期間/上映時間  (途中入場は出来ません)
平成26年4月5日(土)~4月11日(金) ※1日2回上映

  • ① 10:10~  ② 18:45~
  • 平成26年4月12日(土)~4月18日(金) ※1日1回上映

  • 12:35~
  • ■アクセス
    岡山駅より東山行き路面電車に乗り「城下」下車 南へ徒歩2~3分。

    ■料金


    当日料金

    料金

    一 般

    1,800円

    学 生

    1,500円

    幼(3歳以上)・小・中・高

    1,000円

    障害者・シニア(65歳以上)

    1,200円

    メンズデー(毎週月曜日)
    レディースデー(毎週水曜日)

    1,200円

    夫婦50割引
    ※どちらかが50歳以上、年齢が証明できるもの要

    夫婦で2,400円

    金曜ペア割引
    ※毎週金曜日、お二人でご覧になる場合

    お二人でで2,400円

    ※前売り 一般1400
    【岡山】ぎんざや、山陽新聞サービスセンター 他
    【倉敷】インディスク





    △このページの目次へ

     










    ■平成26年2月11日 建国記念の日(皇紀2674年)紀元節奉祝行事

    岡山会場/岡山縣護國神社
    10:30~ 神事
    12:00~13:30 記念講演「誇りある日本、誇りある日本人」

    津山会場/津山圏域雇用労働センター
    13:30~15:40
    門田隆将氏(作家) 記念講演「大正世代が示した誇りある『日本人』」

    倉敷市児島会場/児島マリンプール会議室
    14:00~16:00 藤山友之進氏(新庄八幡宮宮司)記念講演「神話と日本人」

    その他お近くの神社でも紀元節の神事・奉祝行事が行われます。ご家族おそろいでご参拝ください。

    ※お問合せ 日本会議岡山事務局 086-234-7200 



                        △このページの目次へ